I wish...?

アクセスカウンタ

zoom RSS 本の感想 〜図書館戦争〜

<<   作成日時 : 2008/10/15 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

読書の秋、ってことで色々読んでますが、まずはコレ



図書館戦争
メディアワークス
有川 浩


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



・・・・・・・・Amazonアソシエイト、タグ長くなってね?

既にアニメ化されている作品です。
でもってハードカバーw
持ち歩くには重たいですよね(^^;

───公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。
超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ!
敵は合法国家機関。
相手にとって不足なし。
正義の味方、図書館を駆ける!


Amazonの説明を引用。
まぁ、内容はこんな感じ。
付け加えるなら一応ラブコメです。

さて、『メディア良化法』・・・・・・こんなの出来たらイヤですねぇ
好きな本も、TVも、音楽も、映画も、ゲームも、様々な情報が統制され・・・・。
しかも、わずかな『ふさわしくない表現(言葉)』が入ってるだけでNG。
そんな世の中にはなって欲しくないなぁ。
が・・・・メディア規制って実際問題行われようとしてるんですよね。
まぁ、反対が多くて法制にはならなかったみたいですけど。

ある意味、未来への警鐘、とも言えるのかもしれませんね。
政治に無関心だと、ヘンテコな法律が出来ても施行されるまで気づかない、なんてことになっちゃいますよ、と。
それこそ、後期高齢者医療制度が良い例だったのかも・・・・・。
うん、ちゃんとニュースは見て政治の知識も入れておこう。


ハードカバーだからといって作者自身が『ライトノベル作家』と名乗っている様に、重苦しい文章ではありません。
だから、読みやすいと思います。
私自身、読みやすかったですしねw
何か読みたいな、と思っている人にはオススメかも。
ただ、300ページはありますので、それなりに時間かかるかもしれませんが(^^;
テンポも良く、登場人物たちも個性豊か。
柴崎がアニメと随分違った性格、ってか喋り方しているようにも思いますが、コレはコレでありかな、とw

とりあえず、『図書館内乱』『図書館危機』『図書館革命』と続くシリーズですので、
楽しく読ませてもらおうと思います。
個人的に有川浩さんがお気に入りの作家さんになりました。

最後に・・・・
有川浩さん、買わずに図書館で借りちゃって、売り上げに貢献できずにごめんなさいw
『別冊図書館戦争T』『別冊図書館戦争U』『レインツリーの国』・・・・図書館シリーズ、全部借りる予定(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本の感想 〜図書館戦争〜 I wish...?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる